ルート考察:西回りor東回り?世界一周してみての考察
Pocket
LINEで送る

西回りか東回りかと言うのも、旅を始める前に悩むところですよね。

前回に引き続き、旅のルートづくりに参考になりそうな情報を集めたので参考にしてみてください。

それぞれのいいところ

西回り

一般的に西回りは時差の影響が少なく、難易度の低いアジアから旅を始められるので初心者にお勧め。

西回りは黄金ルートがあるのでひとり旅の寂しがりやでも友達ができやすく、その後のアフリカや北欧アイスランドのレンタカーシェアも見つかり安い。


例えば

ベトナム→カンボジア→タイ

ラオス→タイ

シンガポール→マレーシア→タイ

ミャンマーも今は陸路の国境が開いたので、タイからミャンマー→インド→ネパール→インドと陸路で行ける。

  ミゾヨコ

インドやネパールは滞在日数が長ければ長いほど無限に楽しめます。北部を東から西へ一直線ルートが時間がない人には一般的かも。

ヨーロッパでよく聞いたのがトマティーナに参加したグループでアイスランドレンタカーシェア 。

アフリカはエジプトから南下してケニアでサファリ、ナミビアレンタカーシェア

  ミゾヨコ

私もエジプトから南下して出会った人とナミビアでレンタカーを借りて回ったよ

このグループが南米でもちょいちょい再開しているみたい。

東回り

東回りのいいところは、物価の安いアジアが最後なのでグダグダできる。ネパールで可愛くて安いお土産を沢山買って送るとかもメジャーな話しです。

   まる

中南米の可愛いお土産を我慢することににゃるんだけど。

  ミゾヨコ

でもね、本当はもっといいところがあるんです。

それは、これから自分たちが行く先の

一番新しい情報が入るから。

   まる

なんだか、ミゾヨコドヤ顔ににゃってない?

最近はブログでマニアックな情報が手に入るようになったけど、旅中にまめにブログを書くのはかなり大変。ましてや、宿やバスなどの情報は流動的で現地に行ってみたら全然金額が違って驚いたり、出でいるはずのバスがなくなってるなんてのもよくある話です。

  ミゾヨコ

宿や移動手段の金額や治安情報など、この間までいた人達から情報を得られるのはとても助かるし、自分もすれ違う人に有用な情報はあげるようにしてるよ。

   まる

これが昔から日本人宿にある情報ノートの役割だったにゃ。今は廃れてしまってあんまりみなくなっちゃった。

で、結局どっちよ?

今まで散々、西や東のいいところは、とかいってましたが。

結論から言うとそのメリットは

世界一周という目的を達成することの

おまけでしかありません。

地域ごとに絶対譲れないイベントがあるならそれを軸に考えて、どちらが効率的かを考えれて計画をたてれば自然に答えは出てきます。

それでも決められない人。

特にしたいことはないけど、ただ流行りにのって「世界一周したい」

そう思っているのなら、波にのって西回りでいいんじゃないでしょうか。
これは、投げやりで言っているのではなく、旅中に出逢った人からいろんなアイデアをもらって、随時方向修正をすればいいと思うからです。

東回りでアメリカから始めた場合、日本人がよく集まる安宿は少ない上に、世界一周したくてきている観光客ばかりではありません。滞在費や観光代も高く、うっかりするとあっという間にお金がなくなります。また、仲間をみつけにくくレンタカーをシェアしたりするきっかけも少なくなります。

それに比べてアジア圏スタートは観光や滞在費も安く、近隣諸国を横断しながら旅をしている人も多いです。そして東南アジア諸国に比べると、インドは嘘つきや騙してくる人が多くなっていきます。何度か失敗し、徐々にぼったくりや詐欺などへ免疫をつけていくことをお勧めします。

結論:特に外せない予定がなければ西まわり

過去の記事を編集して更新しているのでこちらも参照してください。今までのルートが下の方に載っています。「世界一周ルート:予定と実際のルート」

↓ポチッと押してもらえるとミゾヨコが調子にのります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村