人生初トレラン 【Kathmandu Ultra Trail Race】 に参加しました@ネパール
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この記事は2014年1月に書かれたものですが、修正して19年2月に更新しました。

   まる

2014年1月平均為替は1ネパールルピー=1円にゃ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ウルトラトレイルマラソン

カトマンズでは土埃と排気ガスですっかり喘息が出てしまったミゾヨコ。


それでもやっぱり走りたいので大会を探したところ、トレイルランがあったので申し込むことに。


数日前にタメル地区のホテルの一角で申し込みができました。

今日は朝6時過ぎに宿をでて、大会用のバスにピックアップしてもらって現地に入りました。

DSCN1287.jpg

会場となたのはシバプリナショナルパーク。

エントリー代は約1250円 Tシャツ希望の人は1枚400円です。







このところ全然走ってはいないけど、


ナガルコットのハイキングに行ったので少しは鍛えられているはず。

DSCN1290.jpg

熊やヒョウが生息しているらしいく、ちょっと不安。



現地はお昼ご飯の準備中で、外でネパール人がせっせと野菜を切ってました

DSCN1295.jpg
DSCN1296.jpg

いよいよスタート

で、荷物をバスの中においていよいよ出発地点へ




参加者は欧米人と地元の人が半分ずつ。

DSCN1305.jpg

簡単なオリエンテーション後、いよいよスタート!!!!




山のふもとなだけあって、スタート直後からずーっと階段。




最初は調子よく2段とばかしなんかしたりして上がってましたが、数分後すぐに意気が上がってきてペースダウン。







階段を駆け上っているグループからは速攻引き離されました。

DSCN1312.jpg

しばらくすると

「なますてー」


地元の人とすれ違います。

DSCN1313.jpg

どんどん階段を登ります。



1キロ通過



2キロ通過



まだ2キロか〜。



コースガイドでは確か4キロで標高1000mの頂上だったから、あと半分!


休みなくどんどん登っていきます。


あと1キロで下りだ〜。



もう少しいったるでー!



ペースは遅いけど休みなくどんどん登ります。


そしてNIKE+のアプリから4キロ通過のガイダンス











・・・・・・・。



まだ全然階段続いてるんですけどーーーー(泣

DSCN1323.jpg

しかも、全く給水ポイントないからのどカラカラ(゚д゚)







振り返ると同じくバテバテのランナー

DSCN1322.jpg

とりあえず愚痴ったって、目の前の階段がなくなるわけでもないので辛抱して登ります。





頂上で給水のはずが

すると突然周りが開けて、私を抜かしていったグループが休憩してました。

DSCN1325.jpg

お!ってことはここ給水ポイント?


でも、周りを見渡せどだだっ広い広場にこのグループと一人の現地人しか見当たらず・・・・・。



とりあえず歩み寄ってみると・・・・。



これ、水のボトル?



ミゾ「ここ、給水ポイント?」


そうだよ。コップある?


ミゾ「えーーーー!コップ持参?!?!そんなの持ってきてないよ〜」



そ、じゃ飲めないね。


ミゾ「えーーーーーー!じゃ、手の上に流してよ。それ飲むから」


ちなみに、こんな感じでおじさん突っ立ってました。

DSCN1326.jpg

水分補給のボトルが、あの水色のやつだけってかなり斬新。


ってことで、やっと水分補給完了(;・∀・)

汗も沢山かくし、やっぱりキャメルバッグがあった方がいいですね・・・・。

そして、おのおじさん、



なんでわざわざこいつら走ってんだって感じの冷やかな目。



頂上なのに、視界が開けてなくて残念・・・・。




折り返し

今度は下り

DSCN1327.jpg

しばらくすると、何やら待ち受ける人の影が・・・・・。

DSCN1328.jpg

11キロ?じゃあ、ここ下りたら右ね〜。


あ、あとチョコレートも。



チョコバーゲット(*’▽’)



そしてさらに下ります。

DSCN1343.jpg
DSCN1334.jpg

原っぱを抜けると

DSCN1335.jpg

何やら強引なコース

細い道を通り抜けさらに下ります。

DSCN1337.jpg
DSCN1333.jpg

小さなお寺?

DSCN1332.jpg

どんどん下っていきます。

途中、少しだけ見えた市街地

DSCN1347.jpg

慢性的にきりがかったように見えます。


これが、大気汚染です。






ゴール

そしてさらに下り、ゴール!!!!

DSCN1352.jpg

やーよく頑張った!!!!




11キロ、時間は約3時間。



順位は今日飛び入りの参加者が多くまだわからないそうです。


あ〜とにかくお疲れ様、自分!



今回はカトマンズの排気ガスの影響で全く走れてませんでしたが、その代り近郊でトレッキングしたり


ストレッチを頑張ったおかげで膝もトラブルなくゴールすることができました。


内心、下りの悪路で足捻挫したりしないかめっちゃ不安でしたが、トレランもマラソンとは違った楽しさがありますね。



そして表彰式

男子の部優勝者は、いつも大荷物を背負ってエベレストを往復しているポーターの人




・・・・ではなく、ネパールのアーミーの人だそうです。

DSCN1361.jpg

そしてやっとこさお昼ご飯

DSCN1362.jpg

ネパールの代表的な家庭料理、ダルバートを食べて大会は閉めです。



めっちゃうま〜!

DSCN1363.jpg

この豆のカレーが美味しいんです。


ミゾヨコの旅ラン情報

カトマンズウルトラトレイルレース
距離:50km、27km、11km
路面:階段とトレイル
安全度:トレイルなので足場が悪いところあり。50キロのコースは猛獣が出るとか出ないとか・・・
備考:Kathmandu trail run(英語)

海外のマラソン大会にツアーで行くならクラブツーリズムがおすすめです!




カンボジアハーフマラソンの様子はこちら↓

メルボルンマラソンはこちらから↓


最後まで読んでくれてありがとうございます。

DSCN1299.jpg

↓ランキングに参加中です↓
↓クリックでこの犬にクッキーをあげよう↓
↓嘘だけど↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ