【体験記】オバジニューダーム 〜使い方と注意点〜
Pocket
LINEで送る

毎日忙しすぎてなおざりにしていたスキンケア。気がついた時にはシミやソバカスが増えていて、写真で見た自分の顔が老けていてびっくりしました。この記事では私が2018年11月から14週間、オバジニューダームをやってみた結果を書いています。同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。

オバジニューダームとは

オバジニューダームはドクターオバジの肌再生理論をもとにアメリカの会社が作っているドクターズコスメです。

オバジニューダーム は肌の再生機能に働きかけ、通常のサイクルを早める事によって奥深くにあるメラニンを生成している源を剥がします。その結果、皮膚を土台の部分から生ま変わらせキメを整えます。

このメソッドは30年以上前に開発されており、世界の美容業界から高い評価を受けているそうです。

このプログラムに使われているメインの成分はハイドロキノンとトレイチノンです。どちらも単品でそれぞれ効果があるのですが、両方を合わせると効果がさらに高まります。

お肌の再生を早める反応として導入期は皮膚が赤らみ、古くなった角質がボロボロ剥がれ落ちます。お肌が敏感な人や過剰投与により反応が強すぎて、皮膚から浸出液が出たり痛みを伴ったりすることがあるため、別メーカーからゼオスキンと言う名前で皮膚科が一人ひとりの肌質に合わせて用法・用量を決める医療機関専門プログラムもあります。

ゼオスキンについての記事はこちらです↓

ハリウッドセレブに定番のオバジ

実はセレブの間でもオバジを使っている人は多く、ステージでもすっぴんで勝負する「ノーメイク運動」があるみたいでびっくり。

MTVのレッドカーペットにノーメイクで登場のAlicia Keys

引用元:Black Beauty & Hair

Alicia Keys uses Obagi Medical for flawless skin
Would you go make-up free on the red carpet? With half of women dependent on makeup, most wouldn’t dream of it! That’s why all eyes were on Alicia Keys this week, as she was spotted bare faced at the VMA’s. Earlier this year she started the ‘no-makeup’ movement saying, ‘I swear it is the strongest, most empowered, most free, and most honestly beautiful that I have ever felt.’

Black Beauty & Hair

TOEIC750点の私がグーグル先生に聞きながら翻訳するとこんな感じになりました。

「アリシア・キーズはオバジメディカルでパーフェクトな肌を目指します。
あなたはレッドカーペットにすっぴんでいけますか?半数の女性がメークアップに頼っている中で、ほとんどの人は考えもつかないでしょう。それが今週みんなの目がアリシアに注がれた理由です。今年の初め彼女は「私は今までに感じた中で最も強く、最も権力を与えられ、最も自由で、そして最も美しいことを誓います」と言って「ノーメイク」運動を始めました。」

これはブラックビューティーアンドヘアというイギリスの有名ファッション雑誌の中で、オバジニューダームを使って美肌キープするアリシアがレッドカーペットにノーメイクで登場したときの記事です。

化粧しないでレッドカーペットを歩けるって、勇気あると言うか、本当に綺麗でないと無理ですよね。

週4回オバジで美白を続けているソフィアカーソン

引用元:Pople.com

「カーソンの完璧な美容方法は、週4回のオバジによる美白とSPF100の日焼け止めを使用することです。彼女は毎日頻繁に保湿し、休みの日には化粧をしません。『私が肌に使ってる保湿と美白クリームは全てオバジです』『フェイスマスクはケステラーゼのNutritiveラインを使っています。』と彼女は言う。」

定期的にオバジを使うことで美肌をキープしているんですね。

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、イチゴやコーヒーなどに含まれる物質です。メラニンの合成要素であるチロジナーゼの阻害剤であり、メラニンの生成を作らせなくします。別名肌の漂白剤とも呼ばれています。5%以上のハイドロキノンは動物実験で発癌性が認められているため、使用が禁止されている国があります。また、アメリカでも2%以上は医師の処方が必要です。

トレチノインとは

トレチノインはもともとニキビ治療薬として米国で処方されていましたが、強力な皮膚のターンオーバー促進作用があり、シミやシワを改善する事でさらに有名になりました。市販品の濃度は 0.01%~0.1% 程度であり、症状や体質に合わせて適切な濃度のものが処方されます。肌の美白で使う場合は0.025%から0.1%の間が主流のようです。

個人差はありますが使用開始から数日以内に皮膚表面の角質の著しい剥離が始まります。これを繰り返すことで、皮膚が徐々に生まれ変わり、ニキビやシミ、シワが改善します。トレチノイン使用中は肌のバリア機能が低下するため、日中は日焼け止め効果の高いサンスクリーンの使用が必須です。

始めたきっかけ

もともと色黒で夏はウェイクボード、冬はスノーボードを長年していたたため肌が白くなることがありませんでした。2013年から海外を放浪し強い紫外線を沢山浴びた結果、シミ・ソバカスが目立つようになりました。カメラの性能が上がったこともあり、自撮りをして改めてシミの多さにびっくりしたのが美白に目覚めたきっかけです。

出来てしまったシミは、ピンポイントであればレーザーが有効ですが、広範囲になるととても高額ですし、全体的に日焼けしてしまった肌には効率的ではありません。

その点、ハイドロキノン・トレチノイン療法であれば美白効果だけでなく、肌全体の調子も整えて肌を丈夫にしてくれるので二重のメリットがあると考えました。

ニューダーム購入

オバジニューダームは店頭で買うことはできないのでインターネットで輸入することになります。

薬事法の関係でオバジにミックスするトレチノインクリームは日本のインターネットショッピングサイト(例えば楽天とかAmazon)で買えません。

購入は大手の個人輸入代行サイトの