ミルフォードサウンドに日帰りツアーとランニング、ニュージーランド支出まとめ
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この記事は2013年11月25日に書かれたものですが、修正して2019年1月に更新しました。

   まる

2013年10月の平均為替は1NZドル=82円にゃ


ミルフォードサウンドツアー

2013年10月26日 世界一周51日目

ニュージランドでトレッキング 三昧のはずのミゾヨコでしたが

予約がいっぱいでお目当の「ミルフォードトラック」に行くことができず

その代わりに「ルートバーン」と言うコースに行ってきました。



しかしあいにくの天気で不消化に終わったので

今度は世界一美しい散歩道という名を持つミルフォードサウンドに日帰りツアーで行ってきました。







宿の人におすすめしてもらったこちらの会社のツアー

DSCF3955.jpg

ご飯付きで150ドル( ;∀;)

でも、このころには物価が高いことにだいぶ慣れてました。

バスで2時間ほど揺られ目的地のフェリー乗り場に着きます

観光船に乗る

DSCF3956.jpg

早速ランチ

DSCF3967.jpg

多分、これで20ドルくらい。後で知ったんだけど、ランチ付じゃないのもあったので

持参で来ればもう少し安く行けてました(´Д⊂ヽ

そして前回に引き続き






そのお蔭で滝の勢いが半端なく

近くまで行くと

風もすごく、カッパなしでは外には出られません。

DSCF4052.jpg
DSCF3984.jpg

突風で滝が吹き上げられてます

晴れてたら美しいフィヨルドとエメラルドグリーンの海が見れていたんですけど、

元々晴天率が悪いので残念。

この辺りは1日の天気も変わりやすく1年に200日は雨が降るそうなので

晴れればラッキーですね。

DSCF4063.jpg
DSCF3952.jpg

ニュージーランドでは大自然がメインだったにもかかわらず、

日ごろの行いか?完全に山に嫌われてしまいました。

でも、ニュージーランドのことを調べれば調べるほど

行きたいハイキングコースが沢山出来てしまい

絶対にもう一度帰ってきたい

そんな風に思うようになりました。

なので、

世界一周したあと、気が変わってなければもう一度帰ってこようと思います。

これが、行きたかったハイキングコースの動画です。


ニュージランドでランニング@クイーンズタウン

山の天気は相変わらずですが、クイーンズタウンは何とか晴れ間もある天気です

こんな壮大な景色のなかでの

私の観光方法っつったら

もうあれしかないでしょう♪

あれですよ、あ・れ!

ランニングしかないでしょ〜(*´▽`*)

ということで宿を出発

DSCN0912.jpg

目の前の湖のほとりでストレッチして

DSCN0915.jpg

適当に湖に沿って走ります

DSCN0918.jpg
DSCN0921.jpg

すると、なにやら面白そうな標識

DSCN0928.jpg

標識にそって進むと

DSCN0924.jpg

傾斜がきつくなりランニングではなくトレッキングコースに(゚Д゚;)

DSCN0925.jpg

まあ、最初から予想はしてましたけどねw

適当なところで引き返して、今度は中心地側へ進みます

DSCN0934.jpg

ヨットハーバーを越え

DSCN0935.jpg

公園に入ります

DSCN0937.jpg

公園の外周をぐるっと

DSCN0944.jpg
DSCN0948.jpg
DSCN0952.jpg

ランニングやウオーキングの人もぽろぽろ

DSCN0954.jpg

折り返し地点

DSCN0956.jpg

帰り道の半分は外周ではなく真ん中の道を通って帰りました

DSCN0957.jpg
DSCN0959.jpg

春らしくきれいな花が沢山咲いてきれいでした。

そしてさすがニュージーランドです、治安も気にせずとっても気持ちよくランニングをすることができました。

そしてお次は別の日にクイーンズタウンを見渡せる裏山に登った話。

ロープウェイのふもとから急な登山道を上がっていくと

やがてこんな道になり

DSCF3792.jpg

時々隣の道ではマウンテンバイクが急こう配を駆け下りてます。

DSCF3775.jpg
DSCF3818.jpg

頂上からの眺め

DSCF3811.jpg

頂上ではカートが走ってたり

ハングライダーがふわふわしてて気持ちよさそうでした。

DSCF3806.jpg

山での悪天候のためかなり気持ちがふさぎ込んでしまったミゾヨコでしたが

さらにふさぎ込む出来事が・・・・・・

私の大事な〇〇がない!!!

翌朝、ご機嫌で朝食を作ろうとしたら




冷蔵庫に入れておいた

チーズと卵がなくなっていた







腹たつー!!!


しかも、ちゃんと袋に入れて名前も書いているのに。




ニュージーランドは物価も高く、両方合わせて余裕で1000円以上の被害ですよ。




どうしようもないけど



悔し紛れに犯人でも捕まればと思い



冷蔵庫の前に監視カメラをチェックしてよと頼んだけど



フロントのチャラいお姉さんは全く興味がないのか



「よくあるのよねー」と他人事。



え?なにそれ、だから冷蔵庫の上にカメラつけてんじゃないの?


ちゃんと仕事しようよ!?



なんて言えるわけもなく、泣く泣くパンだけかじって朝食終了。



アジア人がなめられているのか、



はたまた、盗んだのがそのお姉さんかは不明。



最後にこの街の印象が悪くなってしまいました。





バスでクライストチャーチへ

今日でクイーンズタウンともお別れ。

バスに乗ってクライストチャーチに帰ります。

山にもうっすら雪化粧

DSCF4132.jpg

行きがけにも通ったテポカ湖で休憩

天気予報では雨だったのでここでの一泊する予定はやめていたのに




来てみたら、めっちゃ晴れ!





実はここは晴天率が高く、星空がきれいで有名な街なんです。



天気予報の嘘つき!!!!



予定変更して


やっぱりここで一泊!


って思いましたが、次の宿の変更が出来ず(´Д⊂ヽ

クライストチャーチに到着

ここでの宿はなんと・・・・・

牢屋(´゚д゚`)

ついにミゾヨコ、やらかしました・・・・。

牢屋にぶち込まれました

何てね♪

ここは最近まで本当に牢獄だったところを改装して宿になった建物です。

その名もジェイルハウス(25ドル)

DSCF4211.jpg

入り口にはこんなものもあって、ご希望の方には囚人服での記念撮影も完備しておりますw

DSCF4214.jpg

部屋は当たり前ですがめっちゃ狭い

こちらは展示室

この広さの部屋に2段ベッドが入ってます。

DSCF4212.jpg

クライストチャーチのランニングはこちらの公園

DSCN1125.jpg

ぐるっと回るとおそらく8キロくらいの大きな公園で中にはフットボールやテニスなどのコートもあります。

こちらはバーベキューのためのコンロ

DSCN1142.jpg
DSCN1145.jpg
DSCN1143.jpg

もちろんきれいに舗装されたアスファルトと芝生の道で安全に走れます。

そして、ほとんどが木陰を走れるので日焼けしたくない私にはとっても助かるコースでした。

でも景色が少しあきるかな?

他には川下りする人

DSCF4243.jpg

ピクニックする人

DSCF4245.jpg

お昼寝する人

DSCF4289.jpg

ミュージアムもあります

DSCF4270.jpg

ところで、日没はこーんなに影が伸びてるのに明るいです。

DSCN1123.jpg

とまあ、駆け足でニュージーランド南島を回りました。

わかってたけど、やっぱり時間が足りない(´Д⊂ヽ

もっといろんなコースのトレッキングを楽しみたかったです。

残念だけど、今回はこれでおしまい。

いつかまた来て、グレートウオークの9つのルートを完全制覇するとこを夢に見て

シドニーに帰るミゾヨコでした。

ニュージランド7泊8日かかったお金

トータル1177ドル

内訳はメリノウールで有名なアイスブレーカーの

インナー類をトレッキングの為に

400ドル分爆買いしたのが大きかったです

食事はすべて自炊しましたが、

途中で10ドルもする日本のマヨネーズを買ったりもしました。

ルートバーンの登山道までの送迎は94ドル

国外の移動費は含まれません。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加中です。

ポチッと押してもらえると他の人の面白いブログが見れて、
さらにミゾヨコが泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村