ついにエアーズロックにやってきた:オーストラリア支出まとめ
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この記事は2013年11月に書かれたものですが、修正して19年1月に更新しました。

   まる

2013年10月平均為替は1オーストラリアドル=93円にゃ


LCCの荷物代追加を免れ、さらばNZ!!

2013年10月29日 世界一周54日目

オーストラリアからニュージーランドに来る際に

莫大な荷物の追加料金を取られたミゾヨコ

今度は何が何でもあの暴力的な請求を逃れようと

前日からインターネットでチェックインします。




・・・・・



・・・・・




・・・・・





が、いくら予約コードを入れてもまた反応なし。



イギリスの会社から購入していたため、時差があってなかなか連絡もこないため



また、事前に荷物台を払えずそのまま空港に行くことになってしまいました。



今回もヴァージンエア。









案の定、荷物代金を請求されましたが




今回は食い下がりました。





「昨日から何度もこの番号で申し込んでいたのに出来なかったよ。



どうやったら事前に荷物代が払えたの!?



事前に払いたかったから問い合わせたのに返事なくて



どうすればいいかわからなかったんです・・・・・」



しおらしく聞いたのが良かったのか、



特に何も言われることもなく

荷物代が無料に!




しかも、前回は食事も有料だったのに




今回は無料







・・・・・




空港系のサービスって、融通きく時はこんな感じですね。



本当ラッキーでした。

ミゾヨコの旅TIPS

【LCC利用上の注意】
チケット代金には荷物代が含まれていないことが多いので
必ず前日までにインターネットで荷物代も払っておきましょう
事前に払うと数千円の荷物代が、当日受付だとは何倍にもなります。
備考:航空会社のHPから直接チケットを買うことをお勧めします。

いざ、ウルルへ

ニュージーランドからシドニーに帰ってきたミゾヨコはその足で今度はエアーズロックに向かいました。


宿は唯一ドミトリーがあるホステルへ。1泊40ドルで日本人ばかりの部屋になりました。


チェックインを済ませて早速インフォメーションで情報収集



大体サンセットやサンライズがついたツアーで一回100ドル以上(゚Д゚;)



かと言って、一人でレンタカー借りるのもちょっとね・・・・・。


ってことで、バスの乗り放題のチケットを買うことにしました。

  ミゾヨコ

3日間で228ドルが最安のチケットでした(2013年11月)


送迎だけでこんなにかかるんですけど、これでも毎回ツアーに参加することを考えれば経済的

そして早速サンセットに合わせてやってきました

まずはエアーズロックをぐるっと一周して

登り口へ

DSCF4314.jpg

今日は残念ながら風が強く登山道のゲートは閉まってました。

サンセットがよく見える展望台に移動

DSCF4343.jpg

ん〜見事!

DSCF4658.jpg

こないだまでニュージーランドで天候に悩まされてたからか、

案外あっさりサンセットが見えて拍子抜けしましたw

ウルル2日目は風の谷へ

次の日は早起きして朝日を見に行くツアーに出発

もう少し、エアーズロックと重なるような


朝日スポットかと思っていましたが


違っていたようです。


でも朝日に照らされて色が変わっていくウルルは


神がかってました。






次はカタジュタ散策

このあたりは砂漠地帯で高温のため、入り口にはこんな看板がよくあります

脱水から心臓発作を起こす人が多いらしく、ちゃんと給水ポイントもあります。

私も脱水にならないようにしっかり水を飲みながらまわります。

DSCF4443.jpg
DSCF4502.jpg

反対から見たところ

DSCF4491.jpg

うろこ雲がめっちゃきれい

私は見れなかったんですが、野生のカンガルーもいたようです

写真を撮るときにブログのこととかちゃんと考えてればいいんですけど、

気付くとほとんど自分の興味のあるものばかりを撮っちゃうんですよね。

それがこれ↓題して「荒野の植物」シリーズ

DSCF4427.jpg
DSCF4408.jpg
DSCF4510.jpg
DSCF4505.jpg

私のお気に入りです↓

DSCF4583.jpg

こんな乾燥してパリパリの大地に咲くお花畑

どんな逆境でもものともしない、こんな花のようになりたいもんです。



そして、今日も強風のため、ウルルに上がることはできず。

夕暮れ

DSCF4393.jpg

夜は星がめっちゃきれい!

DSCF4589.jpg

連日星の撮影にせいを出していましたが、な〜んかいいように取れない(´゚д゚`)

ウルル3日目

またしても強風にて登頂は断念。


でも、溜まったブログやデータの整理をしたり


宿で出会った旅人と楽しく過ごすことができた。

そしてその中でも、このたびで二人目の世界一周している

日本人に会うことができました(*’▽’)

しかもなんと、彼はこれから

南極点に向かうそうです(゚Д゚;)

なんきょくてん?って思た人!

あそこですよ、あそこ。

軸ですよ軸!

グルグル回る軸の真ん中ですよ!

ちなみに、

こんなのもいます

南極大陸からさらに点を目指すんですよ!

すごくないですか?

スケールデカすぎて漏らしそうでした。

しかも、飛行機代聞いて開いた口がふさがりませんでした。

だって、

だって、


低予算の世界一周なら

4〜5周できちゃうんですもん(゚д゚)!



すげー!



南極点に行くだけにそれだけお金をかけれる人は


冒険家以外にいないと思ってました。


こんな出会いがあるから旅って面白い(*´▽`*)

これでオセアニアの日記は終わりです。お次はしんがぽーに移ります。

オーストラリア支出まとめ

オーストラリアには二回に分けて15日間の滞在でした。

総額2213ドル

ニュージーランドまでの往復は含まれていません。

ちなみに、世界一周出発から2ヶ月経っていませんが、

すでに60万程

使っていました。


  ミゾヨコ

予想はしていたけど、オセアニはやっぱり高かったです。ニュージーランドは天気も良くない時期だったから、今となって思えば行かなくて良かったかも(泣)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加中です。

ポチッと押してもらえると他の人の面白いブログが見れて、
さらにミゾヨコが泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村