やっと帰ってきましたアジア圏:シンガポール
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この記事は2013年12月に書かれたものですが、修正して19年1月に更新しました。

   まる

2013年9月平均為替は1シンガポールドル=80円にゃ


シドニーからシンガポールに移動中

DSCF4734.jpg

2013年11月3日 世界一周59日目


前回の記事にも少し触れましたが


たった1か月ほどのオセアニアを終えて


アジア圏に帰る飛行機の中、

物価の高いこの2つの国でどのくらい使ったかざっくり計算してみました。

移動費込みで





約60万円





(゚Д゚;)




げー!予算がどんどんなくなる~(泣


自炊率ほぼ100パーセントに近いのにこの金額ですよ。


4ドル位するコーラ類はずっと我慢して、



酒もだいぶ減らしてもこんなもん・・・・。



地球一周する前に資金が底をつきそうで恐怖。



そしてやっと帰ってきましたアジア圏

シンガポールに着いたのは夜暗くなってから。


そして宿探しでは、早速街で迷子になりましたが


オロオロするミゾヨコに見かねた高校生が


宿の近くまで連れて行ってくれました。





宿に着いたのがすでに夜であったため、



ご飯だけ食べて早めに就寝

翌朝目が覚めると、まだ夜明け前。


日が昇ると蒸し暑くなるので早めに観光スタートすることにしました。

観光がてらにランニング

宿を出てすぐの川から

IMG_3432.jpg

行先が決まってないランニングの場合


なぜか海を目指して走ってしまう


これって、ランナーあるあるに登録してもらえるでしょうか・・・・。

ガイドブックも地図も持っていないため

とりあえず川沿いを海に向かって下ります。


夜は賑やかだった通りが静まり帰っている。

IMG_3434.jpg

ただ、黙々と走ります。



すると









まあ、

気付くとなんとあっけなくこの場所に来てしまいました。

IMG_3438.jpg

チーン


( ;∀;)




シンガポール滞在10数時間で、



唯一(というと失礼ですけど)の見どころを制覇してしまった(゚Д゚;)





ここは午後からゆっくりネットでも見て観光しに行こうとしてたのに。



適当に走っていたら辿り着いてしまうシンガポールの狭さったらびっくりです。



マーライオンのいる公園から橋を渡ると

IMG_3441.jpg

何人かのカメラマンがちょうど朝日を撮ってました

IMG_3444.jpg

橋を渡り終えると他のランナーも

IMG_3448.jpg

で、やたら赤いTシャツを着てる人が多くて


よーく見ると



何やらマラソン大会がこれからあるみたい!



やー!知らんかった〜!



出たい!



でも無理、か・・・・・。



早く知ってたら申し込んだのに〜。



って、あんまり旅の予定が決まってないからマラソン大会もなかなか探せないんですよね(´Д⊂ヽ

ん〜残念。

そして大きな橋を渡って

IMG_3452.jpg

宿の対面の道を走り

IMG_3458.jpg

無事到着。


シンガポールは治安もよく、夜でも走れそうな場所が多いです。


でも、高温多湿なので一瞬で汗だく(;’∀’)


ミゾヨコの旅ラン情報

場所:シンガポール  クラーク・キー周辺からマーライオンまで
距離: 約8キロ
路面:遊歩道、段差あり
安全度:観光地なので人も警察も多い。治安も良い。
備考:日中は猛暑できつく、夜は人が多いので早朝がお勧め。

そしてお昼からまたマーライオンさんのところへ

DSCF4762.jpg

なんでまた来たかって、


それは向こうに見えるマリーナベイ・サンズの上にある船のようなものに乗りたかったから〜♪



なんでも、あの上にはプールがあってそこからの景色が絶景らしいってことで



行ってみました。



ここは高級ブティックやカジノも入ってます

DSCF4769.jpg
DSCF4770.jpg

どうも展望台に行くにはホテルのエントランスの方からということで



行ってみると

DSCF4778.jpg

ん、なななんか薄着過ぎじゃね!?(´゚д゚`)

DSCF4779.jpg

もうほとんど裸ですけど、


この格好でタクシーに乗って彼女はどこに行ってしまったんでしょう・・・・・。

シンガポールの絶景と言えば

シンガポールで有名な絶景と言えば


マリーナベイ・サンズの最上階にあるプールからの景色です。


そして、この展望台は20ドルもして


肝心のプールサイドからの



絶景は見れない



ということがわかりました・・・。





プールサイドから


絶景が見えるからいいのに





ただの展望台ならちょっと意味違うんですけど(´゚д゚`)



よくよく調べると、


どうもこのプールは、宿泊客のみにこのプールを開放しているらしい


じゃ、泊まっちゃう!?



心に潜む悪魔が囁いたので



念のため調べました↓





1泊安くても3万円台(;・∀・)





はい無理!

どうせ3万も払うなら、カップルで来たいわ!!!!

ということで、ミゾヨコが写真でお送りする絶景のコーナーは本日お休みいたします。

ちゃんちゃん♪



その代わり公式サイトの写真を拝借してきました。

マリーナベイ・サンズ・シンガポール
公式サイト

水平線の先が都会です。かっこいい!そして行ってみたかった。





こちらは、南米で出会った世界一周ハネムーントラベラー


山口夫妻による空撮をお楽しみください。

彼らのドローンによる動画は、


いつ見ても泣けてくるくらい感動です。








物価が財布に優しくなる

タイから降ってきた人には物価が高く感じる国ですが



オセアニア帰りのミゾヨコからしたら大分安い。



これまで1ヶ月間ずっと自炊だったミゾヨコ、



ドキドキすることなく買い物ができるので


早速チャイナタウンへ♩





アジア圏でよくありがちなお土産が


物価高のシンガポールには珍しくかなり良心的な値段でした。


たとえば私が集めているマグネット類が1個1ドル(80円くらい)


他にもありがちなブレスレットやお箸のセット


柄のきれいな巾着のセットなど


似たようなお土産があるタイや中国、韓国の中で一番安かったなぁ。

食堂街

DSCF4797.jpg

お目当てのチキンライス屋が閉まっていたので

他の、結構流行ってそうなところへ

DSCF4801.jpg
DSCF4802.jpg

これで400円弱 

ここらへんでいうチキンライスは、だしで炊いたご飯にチキンがついてきます。

あっさりしていておいしいです。

街はところどころこんなカラフルな建物が並び、


アジアのフィレンツェのようでかわいい

DSCF4810.jpg

近くにはヒンズー教のお寺

DSCF4790.jpg

また歩くとオフィス街

DSCF4783.jpg

シンガポール:まとめ

2泊3日の滞在で使ったお金は75ドル+宿代5500円でした。

街にはあまり興味がないので、さっさとマレーシアに移動しました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加中です。

ポチッと押してもらえると他の人の面白いブログが見れて、
さらにミゾヨコが泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村