プライオリティーパスで空港のお得な過ごし方とインドのCAは●●押しって話
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この記事は2013年12月に書かれたものですが、修正して19年2月に更新しました。

プライオリティーパスでラウンジへ

2013年12月22日 世界一周108日目

 クリスマス前々日の今日、ネパール向けて移動開始したミゾヨコはインド経由でネパールに行くことに。

空港を使うときにいつも楽しみにしているのが、楽天プレミアムカード

に付帯しているプライオリティーカードで

無料でラウンジを使うこと。

このカードには本当にお世話になりました。

海外旅行保険が3ヶ月つくだけでなく、国内外の有料ラウンジが無料で使い放題になるんです。

普通は一回のラウンジ使用料が3000円平均ほどで時間制限がありますが、場所によってはもう一度チェクインしなおせばもう、入りなおせるラウンジも多いです。

国内線のチケットをお持ちでないと入室できないラウンジ、国際線のチケットでないと入室できないラウンジがあり、ギリシャのアテネや、アメリカのニューヨークの空港でも、深夜の時間帯に1カ所のラウンジもオープンしてない空港もあります。

あらかじめこちらの検索で自分の行く空港を入力して、ラウンジ名や営業時間を確認しておくと安心です。

プライオリティーパス公式HP

ラウンジの場所は国内線や国際線のチェックインを済ませてからが多いですが、なんと、大阪はチェックイン前のぼてじゅうで

3600円分無料で食べれます。

(国際線のフライトのみです)

何回か旅行される人は必ず元が取れるカードになっています。

その為、飛行機での移動は大体早めにチェックインしてラウンジで出発までゆっくりしているのです。

ラウンジにもよりますが、大体お酒やおつまみ、軽食なんかが揃っていてインターネット環境もありとてもくつろげます。

この時の画像がどっかに行ってしまったので、FBでスリランカのファーストクラスラウンジに入った時の記事があったので貼り付けてみました。

空港によって使えるラウンジが変わるのですが、基本的にビジネスクラス以上が多いです。

と、貧乏旅行の割には時々こうしてたまには優雅に過ごすことも旅にメリハリができていいのです。

楽天ポイントもたまるので、飛行機を利用する方にはオススメです。

バンコク→デリー(インド)→カトマンズ(ネパール)

と言うことで、バンコクのラウンジでタイのビールをいただいたミゾヨコは、今度はいったんトランジットのためインドのデリーで6時間待ち。

そして、このトランジットが っっ超ノロノロ(´゚д゚`)

やる気のない職員が、だらだらと検査をしている為長蛇の列。

男女に分かれて更衣室のようなところですべてボディーチェック、そして念入りな荷物検査。

女性はカーテン付きの更衣室のようなところに連れて行かれますが、ミゾヨコは見るからに健全な旅行者のため割とすんなり通過することができました。

それでも1時間以上はかかり、それだけで疲れました。

私は乗り換えに8時間くらいの待ち時間があるのでぼんやりしてたけど、時間のない人はイライラしてたな~。

その後はまたプライオリティーパスを使ってラウンジでまったり。

ご飯はベジタリアンと普通の食事がありました。

サラダとワインが美味しくて、ネットしながらかなり充実した待ち時間を過ごしました。

いよいよネパールに向けて出発

飛行機に乗り込み座席に着くと、なんだか居心地が悪いミゾヨコ。

席が隣のインド人、私のPCに興味があるらしくやたらとみてくる。

いきなり私のPCを取り上げて何やらマイコンピューターのプロパティーみてうんうんうなずく

うっざ!

何がうんうんじゃー。

断りもなしに人のパソコン触るなよ!

それからも私の持ち物にいちいち興味を示し、いろいろ話しかけてくるんです。

さすが世界三大うざい国のお人ですよ。

今回の旅ではまだインドに行ってませんが、数年前にも行っていてそのウザさはよーく覚えてます。

もちろんそれから以後は氷のような冷たい態度をとりました。

それでも尚、私の携帯覗き込んでくるし、本も覗いてくるし

日本語で書いている日記について聞いてくるし。。。。。

まだインドに行ってもないのに洗礼を受けるという・・・・・。

そして次!

インドエアのドリンクサービスのデフォルトは

離陸して間も無く、チャキチャキのインド人CAがドリンクを配り始めたんだけど、唐突に

「ビール!?」

(え?選択肢それだけ????)

ミ「じゃ、ビ、ビールで!」

すると、かぶり気味で

「何本?」

(え、な何本って聞いた!?)

返事に困っていると

「2本いるの?!」

ミ「わ、ワン イズ ファイン!!」


酒の強くないミゾヨコは完全に逃げ腰でしたよ。

このCA、乗客飲ませてどうするんだろう

ラウンジでも散々ワインを飲んでいたのに、そんな感じでまたさらにビールを飲み、あっという間にカトマンズに到着。

エアインディアのドリンクービスはビールが標準ってことで思い出に刻まれました。

そして無事にアライバルビザも取れて、ネットで予約していたホテルへ

カトマンズ1日目

2013年12月23日  世界一周109日目

ミゾヨコがうっかりトレッキングに行きたいという情報をホテルのフロントで言ってしまったばっかりに朝からトレッキングの会社からまくしたてられるように勧誘を受ける。

「絶対一人は危ないデス、トンデモナイ」

「ガイドがいればアンシン」

ん~。そうだよね。エベレストに行くのにさすがに一人はきついわ~。

しかも、あたい富士山でも高山病になるくらい軟弱なんです。。。

で、おいくら?

「ルクラまでの往復と宿、食事込み、飲み物は別料金でUS$1300」

た、たかーい!

しばし悩む

ネパールまでくれば物価安いと思ってたのに、ちょっとこの金額無理!

でも、エベレストで初日の出見れたらいいな~。

「見えるよ!今ならぎりぎり見れる!」

えーほんとに?

でも高山病になって正月早々しんどいのもやだし。

何より、その金額払えないよ。

「でも初日の出見れたらイイデショ。早くしないと!用意とかもあるし!明日出発しよう!」

はぁ~なんか押し切られた感じで契約。

カトマンズ~ルクラの間のフライトは外国人料金があって、

30分しか乗らないのに

片道160ドル

ちなみにローカルは60ドル以下です・・・・。

帰りだけでも節約して下道を帰ることにして私だけ飛行機は行きのみで契約。

まあ、高いけど初日の出を山で見れるし、何よりガイドがいることで高山病にも安心。

行くと決まれば

気を取り直して、早速明日からのガイドにあいさつ。

持っていくものを一緒に見てもらうため自分の荷物を引っ掻き回し

DSCF7441.jpg

足りないものを早速買いに行きます

DSCF7443.jpg

色んな店で比べた結果、トレッキングポール2本700ルピー、靴下2足350ルピー

DSCF7444.jpg

フリースパンツと、トレッキング用のパンツ、水筒etcを購入。(1ルピー約1円)

店ごとに物の値段設定がかなり違うので、物によっていちいち買う店を変えなければいけないのがめんどくさかったな~。

そしてバックパックと寝袋を貸してもらい準備万端!

準備に時間がかかって遅くなったけど、両親ともSkypeで話して今年最後のあいさつ。

新年はエベレストのベースキャンプかカラパタールからのご来光をメールするから待っててね!

そして興奮気味のまま何とか眠りにつくのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ