カオキオ動物園に行ってきました@タイ
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この日記は2013年12月に書かれたものですが、修正して2019年2月に更新しました。

   まる

2013年11月平均為替は1タイバーツ=3.2円にゃ


カオキオ動物園

2013年12月4日  世界一周90日目

今日は動物園に行ったお話です。

カオキオ動物園は動物に直接餌があげれる動物園で、日本ではありえないほど動物を近くに感じることができます。

参考URL⇒Khao Kheow Open Zoo

DSCF6013.jpg

場所はバンコクとパタヤの間で少しパタヤよりとなります。




アクセスは車やタクシーが一般的のようで、


私たちのホテルでタクシーをチャーターしていきました。


大体バンコクから1500〜1800バーツくらいのようです。



情報が少ないですが、


バンコクからの日本語ツアーで行くと入場料金も外国人料金のようでしたが


私たちは入場の手続きもすべてタクシーの運転手がしてくれたおかげで数百バーツで済みました。


英語やタイ語ができない方は

VELTRAさんのツアーがリーズナブルで口コミも多いことから安心だと思われます↓

VELTRA



私たちのお目当ては動物をまじかに見るのもそうなんでが、宿泊してナイトサファリを楽しむこと。


なので、まず入園したら宿泊先探し。



コテージのような素敵なホテルもありましたが、二人で10000円近くするのにナイトサファリは別料金



もう一つは古びた国民宿舎のようなクオリティーですが、夕食・朝食にナイトサファリ付で二人で5000円弱。



コテージは園内が広すぎて車がないと行けないんだけど、国民宿舎のほうは車で往復してくれるっていうし



山の上にあるので見晴らしもいいし安いほうにしました。



とりあえず、夕食までは下の事務所で荷物を預かってもらって早速カートを借りて園内をお散歩

IMG_1861.jpg

早速日本ではあまり見たことがないサル

DSCF6115.jpg

ずーっと進んでいくと今度はペンギン

DSCF5706.jpg

30バーツ払うとペンギンにも直接餌をあげれます。



象もめっちゃ近くで触れます。

DSCF6006.jpg
DSCF6147.jpg

そして、キリン!



めっちゃかわい〜!

DSCF5969.jpg

キリンて意外と舌が超長いんですよ〜。



餌をあげると長い舌をびよ〜ンと出して食べます。



直接頭をなでれるくらい近いです。

IMG_1888.jpg

そしてラクダ



こちらの姿が見えるとのっそのっそ歩いてきて

DSCF5982.jpg
DSCF5984.jpg

食べます。


オーストラリアのコーナー



ワラビーたちは仲良く日向ぼっこ中

DSCF5980.jpg

そして夕食の時間が近くなったので、いったん宿に荷物を置きに行きます。

国民宿舎のような質素な宿


宿のテラスからの眺め

DSCF5823.jpg
DSCF5822.jpg
DSCF5821.jpg

そして夕食。


想定内です(*´ω`)

DSCF5824.jpg

そうこうしているうちに夜はふけていき・・・・・

DSCF5834.jpg

アフターダークのナイトサファリ


夜の動物園へ移動

このバスに乗って移動します。

DSCF6153.jpg

最初に訪れたのは虎はライオンがいるところ

DSCF5847.jpg

昼間はぐったりだったのに、



今は目がランランでウロウロウロウロしてます。


時々こっちを気にしては、



気に入らないのか威嚇しに来ます(゚Д゚;)



ガラス越しとはいえすごい迫力。


同じ動物として、生命の危機を感じます。



ぎっくり腰の残念な友達の腰が、また残念なことになりそうでした。




そして、サファリショーにやってきました。

DSCF6172.jpg

こちらはストーリー仕立てとなっていて


最初はカワウソや豚とか小動物がウロウロするんですけど、

DSCF5887.jpg

すっといなくなったかと思えば少しずつ大きな動物が出てきて

DSCF5902.jpg

その後ライオンが出てきます。


タイヤのようなものに毛皮がかかってて、獲物風になってたんですけど



すぐに剥げてただのタイヤになてしまいましたw

DSCF5891.jpg

その後はハイエナが骨をしゃぶりに・・・・って感じでしょうか。


すべてタイ語なのでさっぱり理解はできません。

DSCF5901.jpg

ショーの締めくくりは、トラが一杯出てきて木登り



結構高くまで登ってびっくり(゚Д゚;)

DSCF5909.jpg

木登りするのに生肉がつってるんですけど、


上の方はの肉は全く興味を示さず、



食べれれることなく終わってました。

そしてショーの出口には何ともかわいい動物(*´▽`*)

DSCF5927.jpg

これ、なんていう種類なんでしょう?


コアラと何かを足して2で割った感じ♡


この子が私のハートを鷲つかみにしてしまい、この後真剣に日本で飼おうか悩みましたw


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加中です。

ポチッと押してもらえると他の人の面白いブログが見れて、
さらにミゾヨコが泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村