SIMカード買って、携帯開通しました
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この記事は2013年10月2日に書かれたものですが、修正して2018年12月18日に更新しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2013年9月8日


上海に上陸

宿をとってなかったので、船で同室の女性からおすすめされたホステルに行くことに。

バスでの行き方まで聞いたのに、フェリー乗り場を出た瞬間から早速迷う・・・。

だって、バス停って書いた標識がいきなりなくなったのに、まだ一般公道にも出ておらず。

がらんとした地下道は歩道らしきところが見当たらず、

ここ歩行者が歩いていいの?って道。

そこからどこに行けばいいか見当がつかず、結局同じフェリーから出てきたおじさんにバス停まで連れて行ってもらう。

無事宿にチェックイン

カウンターの下に本が敷き詰められたおしゃれなカフェあり

DSCF9211.jpg

部屋からの眺め

DSCF9204.jpg
DSCF9219.jpg

だだっ広い廊下

とりあえず中国で使えるのSIMカードを買いに行くため、宿の人に聞くと

「この通りを歩いてたらあるよ〜」

とのことで歩くがそのようなものは見当たらず、観光がてら街をさまよう


2時間くらいぶらぶらしたところで、APPLEを発見!

APPLEはさすがに外国人が多く、英語も通じた。

そして店の人から「そこのマクドナルドの角にあるよ」

とのことで行ってみたが、その一角はカフェやレストランばかりでやはり見当たらず。

もう一度APPLEに戻って紙に書いてもらって近くまで行き、あたりの店の人に聞くと

もうなくなったと(゚Д゚;)

なんじゃそりゃー!



そういえば、コンビニなんかでも買えるんじゃない?

と思って行ってみたが英語も通じず、

それもチャージしかできないとのこと(なんとなくそういってた気がした)

あきらめて宿に帰る途中、china unicom を発見!

なんだ、こんなとこにもあるじゃん♪

ジェスチャーであれこれ伝えてみるも、ここにSIMはないと・・・・

じゃ、どこで買うんよーーーー!(; ・`д・´)

歩き疲れて足も痛くなってきた。

「もう、SIMカードなしで旅しろってことか。」

SIMカードを買うのをあきらめて、小さな商店でお水を買っていた時のこと、

china unicom と書かれたカードを発見!

店の人とジャスチャーで交信

めでたくiphoneが開通しました。

ここまでで費やした時間、およそ8時間



とっても有意義

( ;∀;)

いいんですよ、時間はたっぷりあるんだから・・・・。

  ミゾヨコ

中国ではラインやフェイスブック、Fc2ブログなどが規制にかかってひらけません。私のように時間を無駄にしたくないかたは、日本で購入していくことを強くお勧めします。

   まる

中国ではラインやフェイスブック、Fc2ブログなどが規制にかかってひらけにゃイけど、このSIMカードは香港経由なので大丈夫

中国は英語ができる人もたくさんいないので、携帯で翻訳したり情報を検索するのにSIMカードがあると便利です。

結論:日本で買っとこう!

その後はやっとこさ観光らしいことをしてきました。

まずは宿からすぐ近くの外灘

DSCF9288.jpg
DSCF9248.jpg
DSCF9232.jpg

ここは河沿いに位置する夜景スポットでも有名。

DSCF9244.jpg

続いて南京路

街中でお琴? 

DSCF9432.jpg

どこに行っても見かけるのがおばちゃんのダンス集団

DSCF9397.jpg
DSCF9396.jpg

結構軽快なリズムで踊ってます

そのまんま、笑ってはいけない罰ゲームに出れそうな人多数

同室のイギリス人に勧められていったところ、豫園(よえん)

DSCF9484.jpg

中国を代表する江南庭園だそうです。

宿の屋上にあるバー

DSCF9302.jpg

久しぶりのひとり旅。

日本だと、なんでもないことが海外では不自由です。

行きたいところに行くにも一苦労。

「こんなことで、本当に一周して帰れるんじゃろか・・・・」


ここでビールを飲みながら、すでにセンチメンタルになったミゾヨコでした。

次の日はこちら↓


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加中です。

ポチッと押してもらえると他の人の面白いブログが見れて、
さらにミゾヨコが泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村