中国の上海でSIMカード買って携帯開通しました
Pocket
LINEで送る

  ミゾヨコ

この記事は2013年10月2日に書かれたものですが、修正して2018年12月18日に更新しました。

   まる

世界一周第1カ国目の中国てSIMカードを探したミゾヨコの日記です。

上海に上陸

2013年9月8日

上海に上陸。

宿をとってなかったので、船で同室の女性からおすすめされたホステルに行くことに。

バスでの行き方まで聞いたのに、フェリー乗り場を出た瞬間から早速迷う・・・。

だって、バス停って書いた標識がいきなりなくなったのに、まだ一般公道にも出ておらず。

がらんとした地下道は歩道らしきところが見当たらず、ここ歩行者が歩いていいの?って道。

そこからどこに行けばいいか見当がつかず、結局同じフェリーから出てきたおじさんにバス停まで連れて行ってもらう。

野生の勘を頼りに無事宿に到着しチェックイン

カウンターの下に本が敷き詰められたおしゃれなカフェあり

DSCF9211.jpg

部屋からの眺め

DSCF9204.jpg
DSCF9219.jpg

だだっ広い廊下

SIMカード探しに挑戦

とりあえず中国で使えるのSIMカードを買いに行くため、宿の人に聞くと

「この通りを歩いてたらあるよ〜」

とのことで歩くがそのようなものは見当たらず、観光がてら街をさまよう

2時間くらいぶらぶらしたところで、APPLEを発見!さすがに外国人が多く、英語も通じた。

そして店の人から「そこのマクドナルドの角にあるよ」

とのことで行ってみたが、その一角はカフェやレストランばかりでやはり見当たらず。もう一度APPLEに戻って紙に書いてもらって近くまで行き、あたりの店の人に聞くともう無くなったと!

なんじゃそりゃー!

そういえば、コンビニなんかでも買えるんじゃない?気を取り直して行ってみたが英語も通じず、

それもチャージしかできないとのこと(なんとなくそういってた気がした)

あきらめて宿に帰る途中、china unicom を発見!

なんだ、こんなとこにもあるじゃん♪

ジェスチャーであれこれ伝えてみるも、ここにSIMはないと・・・・

じゃ、どこで買うんよーーーー!

歩き疲れて足も痛くなってきた。

「もう、SIMカードなしで旅しろってことか。」

SIMカードを買うのをあきらめて、小さな商店でお水を買っていた時のこと、

china unicom と書かれたカードを発見!

店の人とジャスチャーで交信

めでたくiphoneが開通しました。

ここまでで費やした時間、およそ8時間

とっても有意義

いいんですよ、時間はたっぷりあるんだから・・・・。

時間を節約するためには

  ミゾヨコ

私のように時間を無駄にしたくないかたは、日本で購入していくことを強くお勧めします。また、中国で買ったSIMはラインやフェイスブック、Fc2ブログなどが規制にかかってひらけません。

   まる

中国ではラインやフェイスブック、Fc2ブログなどが規制にかかってひらけにゃイけど、このSIMカードは香港経由なので大丈夫

中国は英語ができる人もたくさんいないので、携帯で翻訳したり情報を検索するのにSIMカードがあると便利です。

結論:日本で買っとこう!

上海観光開始

その後はやっとこさ観光らしいことをしてきました。

まずは宿からすぐ近くの外灘

DSCF9288.jpg
DSCF9248.jpg
DSCF9232.jpg

ここは河沿いに位置する夜景スポットでも有名。

DSCF9244.jpg

続いて南京路

街中でお琴? 

DSCF9432.jpg

どこに行っても見かけるのがおばちゃんのダンス集団

DSCF9397.jpg
DSCF9396.jpg

結構軽快なリズムで踊ってます

そのまんま、笑ってはいけない罰ゲームに出れそうな人多数ですね。

同室のイギリス人に勧められていったところ、豫園(よえん)

DSCF9484.jpg

中国を代表する江南庭園だそうです。

宿の屋上にあるバー

DSCF9302.jpg

久しぶりのひとり旅。

日本だと、なんでもないことが海外では不自由です。

行きたいところに行くにも一苦労。

「こんなことで、本当に一周して帰れるんじゃろか・・・・」

ここでビールを飲みながら、すでにセンチメンタルになったミゾヨコでした。

外難で早朝ランニング

2013年9月9日(日本を出てから4日目)

上海に上陸して2日目、朝からランニングしました。

外難の川沿い

NIKE+のGPSではこんな感じ

IMG_2363.jpg

川沿いを走ったんですが、地図ではなぜか結構内側になってますね。

朝はランニングしている人や、凧揚げしてる人、

後は太極拳の団体が多かったです。

朝から川沿いの道で走るって気持ちい〜!

昨日は久しぶりのひとり旅初日でSIMカードを探すのにも一苦労。

いろいろと神経使ったのでいい気分転換になりました。

ミゾヨコの旅ラン情報

場所:西湖周辺
距離: 1周15km
路面:遊歩道、段差あり
安全度:観光地なので人も警察も多い。治安も良い。
備考:昼からは沢山の観光客でごった返すので危険。早朝がお勧め。

SIMカード開通後にやるべきこと

iphoneをchina unicom のsim にしてから、

当たり前ですが中国語のショートメールで何やかんやお知らせが送られてきます。

しかも、ランニングでGPS使ってからやたらとメッセージが多いような・・・・。

IMG_2947.jpg

どうせ「残りどのくらいです」とかだと思っていたんですが、念のため中国人の友達にメールで確認するとこんなことに

IMG_2948.jpg

こわーー!スパイやテロの対策でしょう。身元を証明しないといけなかったみたい。

見てもらってよかったーー!

いきなりせっかくのSIMカードが使えなくなるところでした。インターネットの閲覧制限はあるは、こんな登録までしないとだめなの?

なんとういう国でしょう、中国は・・・。またもや中国からの洗礼を受けました。

ホームページでは英語のサイトが見つけれなかったので、またunicomへ行くことにしましたが

昨日行ったところがどこだったかわからなくなったので

再びさまよう羽目にw


   まる

やっぱり日本で開通しといた方が楽だにゃ

まとめ

短期間で中国のみ旅をするなら、各メジャーキャリアから一日使い放題のプランがおすすめです。数週間から数ヶ月の旅行なら香港経由で情報規制のないSIMカードがおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村